【プロおすすめ】2018年プロフィールムービーおすすめ人気楽曲をご紹介!

いきものがかり(アーティスト)

笑顔

出典:https://www.youtube.com/

2013年発売。26枚目のシングルとして発表された「笑顔」。

優しいメロディとぬくもりを感じる歌詞が人気で、結婚式でも使う方が多い曲。

終盤の感動的なシーンでもぴったりな曲です♪

あなた

出典:https://www.youtube.com/

2015年発売。自身30枚目のシングル「あなた」。

とにかく感動すると評判の人気曲です。

家族や友人を含め、大切な人に感謝の気持ちを伝えたいときにはオススメな曲です♪

ありがとう

出典:https://www.youtube.com/

2010年度上半期のNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌にもなった「ありがとう」

「ありがとう」というシンプルな言葉で感動的なシーンを演出してくれると評判です♪

プロフィールムービーのみならずご両親への手紙を読むときに使う方も多い様です。

鱗 / 秦基博

出典:https://www.youtube.com/

2007年発売。秦基博2枚目のシングル「鱗」。

会いに行きたいと言う気持ちをストレートに伝える歌詞と、秦基博の力強いボーカルが胸に響く曲です。

サビの盛り上がりも気持ちよく、生い立ちパートで使用すると成長につれて曲もドンドンと盛り上がってくる写真と音楽がマッチしたムービーになります。

GReeeeN(アーティスト)

出典:https://www.youtube.com/

2007年発売。GReeeeNのメジャーデビューシングル「道」。

爽やかで前向きな歌詞が結婚式全体を通しても人気の曲です。

キセキ

出典:https://www.youtube.com/

2008年発売。GReeeeNの通算7枚目のシングル「キセキ」。

高校野球を題材としたTBS系テレビドラマ『ROOKIES』の主題歌にも使われたこの楽曲は、巡り合えることが奇跡と、その奇跡に感謝する想いが伝わってくる名曲です。

I WANT YOU BACK / Jackson5

出典:https://www.youtube.com/

1969年発売。誰しもが一度は耳にしたことがあるのではないかというくらい有名な名曲。

ジャクソン5が1969年に発表したシングル曲で、リードボーカルは当時10歳のマイケル・ジャクソン。

最近では人気韓国グループのTWICEがカバーするなど、また人気が再燃するのでは?と言われています。今これを使えば、流行の先取り感は半端ないですね!

こういう明るい曲を二人の馴れ初めパートで使えば、二人のHappyな気持ちがメッセージとして伝わるので、ゲストも最後まで楽しく観ることができると思いますよ。

愛をこめて花束を/Superfly

2008年発売。Superfly「愛をこめて花束を」。

結婚相手のみならず、支えてくれた方々への感謝の花束をと言った意味のこもった1曲で、沢山の方々にありがとうを伝えられる素敵な1曲です。

新郎から新婦へ、新婦から新郎へ、ご両親へ、列席者へなど様々なシーンで使える万能の1曲とも呼べるのではないでしょうか。

Kiroro(アーティスト)

生きてこそ

出典:https://www.youtube.com/

2005年発売。Kiroro15枚目のシングル「生きてこそ」。

「ママ、私が生まれた日の空はどんな色?パパ私が生まれた日の気持ちはどうだった?」そんな始まりのこの曲は、生い立ち映像にピッタリだと思います。

両親への手紙のBGMとしてもおすすめな1曲です。

未来へ

出典:https://www.youtube.com/

1998年発売。Kiroroを代表する楽曲「未来へ」。

Kiroroの透明感のある歌声が泣ける!

今まで幸せだった日々、これから未来へ幸せを築いていく2人にあった素晴らしい曲です。

誰もが一度は耳にしたことのある曲なので感動も伝わりやすそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする