【プロおすすめ】2018年プロフィールムービーおすすめ人気楽曲をご紹介!

いちごいちえ / やなわらばー

出典:https://www.youtube.com/

2007年発売。沖縄県出身の女性2人組デュオユニットやなわらばーの「いちごいちえ」。

素敵な出会いに感謝…など、結婚する2人にピッタリの歌詞だと思います。

優しいメロディーと歌声が可愛らしい結婚式にしたいというカップルにおすすめ!

家族になろうよ / 福山雅治

出典:https://www.youtube.com/

2014年発売。福山雅治のシングル曲「家族になろうよ」。

ゆったりとした音楽と優しい歌詞で、どんな世代にも受け入れられやすい曲です。

ほのぼのとした、優しい感じの映像に仕上げたい方におすすめ!

ひとりじゃない with MONGOL800 / SOFFet

出典:https://www.youtube.com/

2008年発売。

かつて「小さな恋のうたで」一世を風靡したモンゴル800とsoffetがコラボしたこの曲。

POPで優しい楽曲がとても耳に馴染みやすく、歌詞をもじって「同じ時代に同じ瞬間を二人で生きている。

二人が出会えた奇跡にカンパーイ!」と言いたくなるような会場を明るく幸せな雰囲気にさせててくれるそんな楽曲です。

僕が一番欲しかったもの / 槇原敬之

出典:https://www.youtube.com/

2004年発売。自身32枚目のシングル「僕が一番欲しかったもの」。

結婚式で大人気のラブソングである同曲は、あたたかい歌声とメロディが心に残る名曲。

結婚までの道のりを振り返り、そして、これからの人生を一緒に歩む決意を演出してください。

会場を優しい感動が包み込みますよ。

前前前世(movie ver) / RADWIMPS

出典:https://www.youtube.com/

2016年発売。すっかり社会現象になった『君の名は。』で有名になった「前前前世」。

この曲で歌われている「前世のその前の前から探しにきた」なんて実際はありえないって思いますよね。

でも逆に捉えたら、ずっと探し続けるくらい好きになってもらえるなんてすごくない?って。

プロフィールムービー以外では入場シーンで使うのがおススメ◎

最初から派手なイントロが特徴的なのでスポットライトやムービングライトなどの派手な演出をして印象に残るシーンにしたいですね。

西野カナ(アーティスト)

Always

出典:https://www.youtube.com/

2012年発売。自身19枚目のシングル「Always」。

結婚式にぴったりなこの壮大なバラードは、恋人、家族、友達、自分の回りにいる人たちからの愛を感じてその人たちに感謝を伝えるメッセージソングです。

ふたりの歴史を振り返るプロフィールムービーやエンドロールにぴったりですね。

トリセツ

出典:https://www.youtube.com/

2016年発売。27枚目のシングル曲「トリセツ」。

結婚を控える女性の教科書とも呼ばれた若い女性に大人気の「トリセツ」は、「1点もだから返品交換は受付ておりません」とか「もしも古くなって目移りする時は二人が初めて出逢ったあの日を思い出してね」と女性っぽい可愛さが愛らしく感じる1曲。

「なんやかんやいろいろあると思うけど、ずっとずっと仲良くいようね!」という正直な気持ちが伝わるほんわか柔らかな楽曲です。

もしも運命の人がいるのなら

出典:https://www.youtube.com/

2016年発売。26枚目のシングル曲「もしも運命の人がいるのなら」。

可愛らしいキュートでポップなプロフィールムービーを制作したい方へおすすめ。

新婦目線の曲ですので、新郎新婦で曲を分けたい方におすすめです。

Boom! / Maia Hirasawa

出典:https://www.youtube.com/

2011年JR九州による九州新幹線が全線開通に伴う「JR九州/祝!九州キャンペーン」のCM曲としても使用されたマイア・ヒラサワのBoom!

段々と盛り上がる楽曲なので、プロフィールムービーの二人の馴れ初めパートでも人気の楽曲です。

またイントロからの期待感とサビのアゲっぷりは入場曲にピッタリです!

One Love / 嵐

出典:https://www.youtube.com/

2008年発売。嵐22枚目のシングル「One Love」。

明るいラブソングで歌詞も前向きで素敵な印象な曲です。

身近にファンの方が多い場合は、サプライズで流れると特に喜ばれるでしょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする