【初心者向け】プロフィールムービーコメント完全ガイド

プロフィールムービーのコメントで気をつけるポイント

プロフィールムービーのみならず、ムービー上映時のコメント表示に関していくつかご注意頂きたい点がございますので、まず先に記載をさせていただきたいと思います。

句読点は使わない

結婚式では「お祝いごとには終止符を打たない」という意味を込めて、「、」「。」などの句読点は使わないというのが一般的なマナーとなっています。
これは、プロフィールムービーなどコメントを表示させる場合にも同様で、「、」を使いたい箇所は、スペースで字間を空けたり行間で調整するようにしましょう。

また同様の理由で、段落を変える時の文頭も空けてはいけないとされていますので合わせて注意しておきましょう。

あまり気にしすぎて変な文章になってしまうと元も子もありませんが、ゲストをもてなすマナーの一環として考えていただくことができれば、そこまでストレスなく作業に取り掛かることができるのでしょうか。

プリンセスネットで制作した場合

弊社では、ご準備頂いたコメント分の中に句読点が使われている場合でも全てチェックを行い、改行や余白などを使い最終的に使用しないような形でもコメントが見やすい状態でご覧いただけるように作業を進めさせていただいております。

忌み言葉に注意しよう

結婚式や葬儀の場において、使用を控えた方が良いとされる言葉の総称を忌み言葉と呼び、主に縁起の悪さを連想させる言葉などがその言葉とされています。

結婚式はさまざまな年代の方が集まっている公的な場所でもあります。

最近では、そこまで意識をしない方も多くはなっているものの、まだまだご年配方などが多く出席される結婚式では気にされる方なども多いため、使用を避けたほうが無難という所が本音です。(プランナーさんは上記の理由で特に気にされる方が多いので、自作の際には特に使用をしないようにコメントを考える必要があります)

よって、コメント文を考える際には、忌み言葉をできるだけ避けることを心がけながら文章を考えていくようにしましょう。

出典元:https://zexy.net/article/app002004019/?relatedArticleNumber=6

あまり気にしない場合はOK

そんなに気にならないというお客様は、特に気にしなくてもOKです。

この言葉を避けるようにして文章を考えたり、またはあえてひらがな表記などにして表示をさせた場合、単純にコメントが読みづらく、本来の意図が伝わりづらくなる可能性もあるため、ゲストの気持ちを考えると、いつも通りの言葉遣いでコメントを表示してあげるのが一番ベストなのかもしれません。

プリンセスネットで制作した場合

一概に忌み言葉といっても調べてれば分かる通り、数百くらいの言葉が該当してきます。ただ、これら言葉を縁起が悪いからと言ってすべてひらがなや別の表現で代用をした場合、ひらがなだらけになってしまったり、回りくどくて言っていることがよくわからないなど、コメントとして成り立たない自体となることが考えられます。

ですので、弊社では、予め「忌み言葉」をコメントで使用されている場合、最低限の表記のみを変更させていただくことで、ゲストも読みやすい伝わりやすいコメントを表示させていただくようお手伝いをさせていただいております。

■ひらがなに変換をさせていただく漢字

亡くなる・忙しい・忘れる・切る・別れ・流れる・下さい・帰る・戻る・終わる
嫌い・絶えない・再び・重ねる・割る・離れる・負ける・お陰

■言葉を代用させて頂く単語

お忙しい中 → ご多用の中
去年 → 昨年

長いコメント文は避けよう

コメント文で重要なのはいかに端的にわかりやすいコメントにするかということです。

コメントの長さは20~25文字くらいがベストです。

通常、写真1枚を表示させる時間は8秒~10秒程度。

そこに50文字や60文字など長文を載せてしまうと、ゲストは時間内に読むことも出来なければ、読むことに必死になりすぎて今度は写真を見る時間がありません。

またコメントが長すぎると、写真とかぶってしまいせっかく選んだ写真が一体何の写真なのかがわからないような残念な話になってしまい、これも何のために時間をかけて写真とコメントを考えたのやら…というような結果になってしまいます。

写真を選んでいれば、その当時のたくさんの想い出が蘇ってきます。また伝えたいこともたくさんあるでしょう。

ただ、だからこそ残念なムービーにならないように、一番伝えたいことをきちんと伝えられるようにコメントを考えていく必要があるのではないでしょうか。

×悪い例:コメントが多すぎてゲストが疲れてしまう。時間内に読み切れない。

プロフィールムービーのコメント文の考え方

まず下の例を見てください。

コメントにはエピソードなどを加えればよりゲストが楽しめる内容にできます

左側はいつの写真なのかを補足している内容になっているのに比べて、右側のコメントは最高の思い出と言っているように、笑顔の写真とコメント文がマッチしており、本当に楽しかったんだろうなぁと見ていて感じる文章になっています。

これからも分かるように、コメントの文章で一番大切なのが当時の想い出やエピソードを交えて文章を構成することです。

これを心がけながらコメントを考えることで、「当時のゲストとの想い出や当時こんなことをを考えながら生活をしていた」など、写真だけでは感じることが出来ない本当の意味での自分を知ってもらう事ができるムービーにすることができるのです。

当時の友人たちがゲストとして出席してくれているならゲストに語りかけてもいいです。またカミングアウトしても大丈夫。より深く自分を知ってもらうことができるような内容のムービーにすることができれば、最高のプロフィールムービーと呼べることができるのではないでしょうか。

プロフィールムービーのコメント例文

まずは年代ごとにコメントをまとめてみました。

乳児編

ポイント:産まれた状態やご両親への感謝がコメントに多く含まれています。

■例文

・1985年7月5日 木村家の長男として誕生

・1981年4月30日 神奈川県藤沢市生まれ

・1982.12.6 2478g 佐藤家長男誕生♥

・1985年2月11日8時49分 4558gの超巨大児誕生!!

・宮本家の次男として誕生。

・0歳…まだ可愛い(笑)親父、母さんほんまありがとう

幼児編

ポイント:兄弟と想い出やお祭りや行事など、楽しい思い出に関するエピソードが多く含まれています。

■例文

・保育園の頃は泣き虫でした☆

・やっと歩けるようになって満面の笑み♪

・幼少期の姉弟と 仲の良さは今でも変わっていません

・ケンカもよくしたけど、何だかんだで仲良い兄弟

・大好きなお兄ちゃんと♪いつも遊んでくれてありがと♡

・お絵描き大好き!マンガ家になるのが夢でした☆

・☆七五三参り☆ ぴしっときまってるかな

・2歳のクリスマス 早くケーキが食べたいな♪

・お母さんと祭でパシャリ☆今でも祭大好き!!!

・ひな祭り♡毎年綺麗な着物着せてもらってたな~

小学生編

ポイント:学校の友人や習い事や趣味などの写真に対する想い出やエピソード多いです。

■例文

・小松島小学校入学☆ ママと2人で記念写真♥

・小学校入学式 沢山の愛情を注いでもらっていました

・3才から始めた水泳 目指せオリンピック!?

・親友と☆この頃のマイブームは、百人一首♪

・小学校バレー時代この時の経験は、一生の宝物

・バレエの発表会 8年間も習っていました

・小学校スケート教室 仲良し4人組でパチリッ!

中学生~高校編

ポイント:部活や学校の友達とのエピソードが中心。お世話になった方々への感謝を伝えるコメント分もこの頃から出てき出します。

■例文

・中学・高校はテニス漬けの毎日で真っ黒!

・テニス部のみんなと♡今でも大切な仲間だよ!

・小さな頃から歌うのが大好き♪合唱団に入っていました

・中学校入学当初、身長はクラスの中で小さい方でした

・中学校の卒業式 夢へ向かって歩み出しました

・高校時代はバドミントン 試合のあとの素敵な笑顔☆

・生涯の親友、出会えて良かった☆

・いっぱい笑ったり泣いたりの青春時代でした♪

・16年間頑張れたのは支えて下さった皆さんのお陰です

大学・専門学校編

ポイント:勉強、ゼミ、クラスの友達、旅行などを楽しい想い出を振り返るコメントが多いです。

■例文

・大学ではスキークラブに所属 大切な仲間達と出会う

・4年半続けたバイトはかけがえのない経験でした。

・働きながら通った専門学校  変だったけど楽しかった

・大学の卒業式 ゼミの先生にはお世話になりました!

・仲良し4人で鍋パーティー☆ これからも集まりたいね!

社会人編

ポイント:会場にも列席している方々が多いため、写真を通して日頃の感謝など訴えかける場面も多く見受けられます。

■例文

・職場の人と一緒に大好きな山登り 楽しかったなぁ♪

・職場の仲間たち これからもよろしくお願いします

・同期4人でバリ島へ♪リゾート気分を満喫☆

・同期のみんな大好きです♡これからもヨロシクね!!

・またみんなで飲みに行きましょう!!長野チーム最高!!

・趣味はランニング 大会にも出場しています!

最後に

いかがでしたでしょうか。

コメント分はこれは絶対に駄目!!と言う内容はありません。

ただ、せっかく足を運んでくださった方々に自分たちの半生を紹介する演出ツールと言った部分が多いプロフィールムービーなので、写真を通して自分たちをより深く知ってもらえるような気構えでぜひコメント文を考えていただくと、見ているゲストも喜ばれる内容になるのではないでしょうか。

参考になるサンプルムービー

「プロフィールムービー/スタイリッシュ」

「プロフィールムービー/LIFE」

「プロフィールムービー/ミニョン」

自作でうまくいかずお困りの方は、ぜひご相談ください。

【納期】
通常:3週間
最短:1週間 で納品可能です。(※素材提出後)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする