【プロがおすすめ】2018年プロが教える手紙ムービー人気楽曲をご紹介!

プロフィールムービーを始めとした結婚式ムービー制作で累計15,000組以上を誇る結婚式ムービーのプリンセスネットが、実際に手紙ムービーを制作したお客様の中で、特に人気のある楽曲(BGM)をいくつかご紹介していきたいと思います。

弊社プリンセスネットにて、BGMとして市販楽曲をご利用頂く場合、事前にいくつか注意事項がございますので、詳しくは「楽曲について」をご覧ください。

おすすめ楽曲紹介(全8曲)

ママへ / AI

出典:https://www.youtube.com/

2013年4月発売。

「ママへ」という曲名、その曲名の通りお母さんに向けての手紙のつもりで曲名を付けたとAI本人が話しているこの楽曲。

また曲全体が一つの手紙になっていて、お母さんに対するAIの想いが伝わります。

母への愛がたくさん詰まった愛ある楽曲ですね。

ありがとうの輪 / 絢香

出典:https://www.youtube.com/

2013年発売。両親やゲストに感謝を伝えるBGMにおすすめです。

歌詞の内容として、ママへの感謝、友達への感謝、最後にパパへの感謝が入るため、プロフィールの生い立ちパートやエンドロールや両親への手紙などでも人気なナンバーです。今まで関わってくれた方たちへの感謝の想いを歌で表現するには、うってつけな1曲だと思います。

恋文 / Every Little Thing

出典:https://www.youtube.com/

2006年発売。Every Little Thing27枚目のシングル「恋文」

「恋文」というタイトルの通り、相手を大切に想う気持ちが十分に込められた歌詞が特徴的なこの曲。

PVでは、娘さんが嫁いでいく父親の寂しさやそれでもやはり幸せになってほしいという気持ちの葛藤を感じさせる映像になっています。

ご両親への大切な想いと重ね合わせる事ができる優しいバラードが素敵な1曲です。

僕が一番欲しかったもの / 槇原敬之

出典:https://www.youtube.com/

2004年発売。自身32枚目のシングル「僕が一番欲しかったもの」。

結婚式で大人気のラブソングである同曲は、あたたかい歌声とメロディが心に残る名曲。

結婚までの道のりを振り返り、そして、これからの人生を一緒に歩む決意を伝えらる曲で、CMなどでも使用されている曲なので、ご両親も耳にしたことがあるところもおすすめポイントです。

未来へ / Kiroro

出典:https://www.youtube.com/

1998年発売。Kiroroを代表する楽曲「未来へ」。

Kiroroの透明感のある歌声が泣ける!

今まで幸せだった日々、これから未来へ幸せを築いていく2人にあった素晴らしい曲です。

誰もが一度は耳にしたことのある曲なので感動も伝わりやすそうですね。

手紙 ~愛するあなたへ~(弾き語りVer.) / 藤田麻衣子

出典:https://www.youtube.com/

ピュア・ヴォイスで人気のシンガー・ソングライター、藤田麻衣子の「手紙 ~愛するあなたへ~(弾き語りVer.)」

「手紙~愛するあなたへ~」は、結婚式に歌いに行くという企画も実施される感動のウェディング・ソングで、後にクリス・ハートにもカバーされています。

ご両親への感謝の想いを直球で伝えている温かな曲で、両親への手紙の演出で流すにはピッタリの曲と言えるのではないでしょうか。

手紙~愛するあなたへ~ / クリス・ハート

出典:https://www.youtube.com/

2013年発売。藤田麻衣子の「手紙 ~愛するあなたへ~」のカバー曲

結婚式で花嫁が両親へ贈る感謝の気持ちを綴った手紙のような歌詞で、結婚式という特別な日に「産んでくれたこと」「叱ってくれたこと」「愛してくれたこと」などの両親への感謝の想いが込められている手紙ムービーで使用するにはピッタリの曲です。

手紙 / back number

出典:https://www.youtube.com/

2015年発売。back numberらしい情感豊かなメロディが美しい「手紙」。

両親への感謝。特に母への感謝を歌詞に込めた感動ソング。

「離れていても守られているんだ」という歌詞が表わすように、両親から受けた愛の深さを感じさせます。こういうほっこりと温かい雰囲気の曲って、ありそうで、なかなかないんですよね。

しっかりと感謝を伝えたい方にピッタリの楽曲ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする