「プロフィールムービー/クロスストーリー」変更可能な写真とコメント

変更可能な写真とコメント

■スタートムービー

○ムービーについて
テンプレートで入っているイメージムービーとなるため、変更はできません。

○テキストについて
このセリフも商品のコンセプトの一環であるため、変更はできません。

■スタートパート①(新郎大人1枚、新婦大人1枚で選んだ写真を表示)

○写真について
スタートパートの今現在の新郎・新婦がそれぞれ横並びに映し出されます。(モノクロ演出含む)左側に新郎・右側に新婦という並びなので、サンプルムービーのように向かい合っている演出にされたい場合は、新郎が右を向いたお写真、新婦が左を向いたお写真を選択するといいでしょう。
また二人の顔が大きく映し出される部分でもあり、モノクロ加工される部分でもあるので、なるべく高画質かつ表情がすぐに見て取れるお写真を選ぶようにしましょう。

※補足:複数人で写っているお写真の一部分を抜粋して表示させることもできます。
ただ、あまりに大人数で写っている場合、引き伸ばして移す関係で、画像が荒くなってしまうこともあるので、なるべく大きく顔の写っているお写真を選ぶようにしましょう。

○テキストについて
お二人のお名前をローマ字表記で表示します。(名字は入りません)
フォントや表記の変更はできません。

■スタートパート②(新郎赤ちゃん1枚、新婦赤ちゃん1枚で選んだ写真を表示)

○写真について
モノクロ写真の後には、赤ちゃんの頃のお二人が横並びで表示されます。ここもモノクロ加工された状態でお写真が表示されますので、なるべく表情の見て取りやすいアップのお写真を使用していただくことをおすすめします。

※補足:複数人で写っているお写真の一部分を抜粋して表示させることもできます。
ただ、あまりに大人数で写っている場合、引き伸ばして移す関係で、画像が荒くなってしまうこともあるので、なるべく大きく顔の写っているお写真を選ぶようにしましょう。

○テキストの表示について
ここではお二人の生まれた西暦と出身都道府県を表示させます。
フォントの変更はできません。

■ムービーパート(イメージムービーがたくさん流れます)

○ムービーについて
二人の成長そして出会いを予感させるイメージムービーが次々と流れます。(変更不可)

○テキストについて
テキスト部分についての変更はできません。

■ムービーパート(二人の名前を表示)

○ムービーについて
「たくさんの人達がいる中で、偶然にも二人が出逢った」そんなイメージを沸かせるイメージムービーが流れます。(変更不可)

○テキストについて
二人の名前を漢字で表記します。
フォントの変更はできません。

■生い立ち紹介パート(二人の写真を横並びで表示)

新郎1枚目&新婦1枚目(横並び)→新郎1枚目→新婦1枚目→新郎2枚目&新婦2枚目…といった順に交互に生い立ちを振り返っていきます。(これを10シーン繰り返す)

○写真について
左側に新郎、右側に新婦といった形で表示します。
生い立ち紹介の最初の写真でもあるので、なるべく生まれたときの写真など小さな頃写真を選んでいただくことがポイント。

○テキストについて
この部分では漢字表記のお名前と名前生まれた年(西暦)を表示します。
フォントの変更はできません。

■生い立ち紹介パート(二人の写真を1枚ずつ交互に振り返ります)

横並びの表示の後は、1枚ずつ新郎1枚目、新婦1枚目といったふうに写真とコメントを表示させ、その頃の思い出を振り返っていきます。

○写真について
二人の生い立ちを比較しやすいよう、「なるべく近い年齢の頃のお写真を選ぶ」と良いでしょう。また写真としては誰とどこでどんなことをして育ちましたというのが分かる写真がおすすめです。何歳頃の写真なんだなというのがわかりやすい写真のほうが、より興味深く映像を見てもらうきっかけにもなりますよ。(パット見で何をしている時の写真かがわかるものがおすすめ)

(例)
・両親や親族と一緒に写っている写真(家族旅行、バーベキュー、キャンプなど)
・兄弟と一緒に写っている写真(兄弟で遊んでいる風景、お祭りなど)
・家族旅行の写真(どこに行ったかわかるお写真)
・友達と映っている写真(当時仲良かった友達など)
・習い事等があればその写真(水泳、野球、習字など)
・七五三、運動会、行事系の写真
・部活、クラブ活動等の写真
・入学式、卒業式、修学旅行等の写真
・大学サークル等の写真
・成人式の写真
・旅行写真
etc…

○コメントについて
名前(ローマ字表記)とコメント部分を色付きの枠で表示します。(新郎:青枠、新婦:ピンク枠)コメントは30文字程度まで表示が可能です。

■二人馴れ初めパートの冒頭部分(イメージムービーが流れます)

ここからは2曲目の音楽が流れ始め、二人の出逢いから現在に至るまでの紹介パートが始まります。

○ムービーについて
イメージムービーのため、変更できません。

○テキストについて
その恋は「〇〇年」の「△」に始まったという形で、二人の恋が始まった年(西暦)と季節をいれて表示します。
文章の内容は変更できません。

■二人馴れ初めパート(10シーン)

二人の出逢いと今日までの歩みを写真とコメントで紹介していきます。

○写真について
二人の顔写真ばかりでなく、はしゃいでいるシーンや夕焼けをバックに映る二人や婚約指輪など連続して同じような写真が続かないよう特徴的な写真を挟んだりするとGOOD!(黒背景でも文字だけのシーンを入れてもOK)
二人のアップの顔写真ばかりがずっと出てくると、ゲストもちょっと飽きてしまうことも…。雰囲気の違う写真を要所要所に挟むことで映像全体としてのメリハリを生み、ゲストにも最後まで楽しく見てもらうことができます。

○コメントについて
二人が出逢ってからどのように愛を育んでこられたのかを大切なゲストに報告しましょう。
「いつ出逢ったのか」「どのように出逢ったのか」「どんなところが好きなのか」「何をきっかけに付き合うようになったのか」「これからどんなふうにしていきたいのか」など、「どんな二人なの?」「なんで二人は結婚することになったの?」ということがわかるような内容にするとより二人のことを知ってもらえるような内容になりますよ。

■ラストのメッセージパート(二人ラスト1枚で選んだ写真&メッセージを表示)

馴れ初めパートが終了するとムービーもクライマックスに。二人の写真を背景に、二人から大切な方々へメッセージを届けます。

○写真について
二人ラスト1枚で選んだ写真が表示されます。
サンプルムービーのように二人仲良く笑顔で写っている写真などがおすすめです。
(スタート部分同様印象に残りやすいパートなので、なるべく前撮り写真などのきれいな写真を選ぶとゲストへの印象もアップします)

○テキストについて
最大50文字程度のメッセージ文と、二人の名前を漢字表記で表示します。このシーンが終了すると音楽もフェードアウトしていき、映像は終了していきます。

【プロフィールムービー『クロスストーリー』詳細ページ】
https://www.princess-net.com/products/detail.php?product_id=194

【その他のプロフィールムービー】
https://www.princess-net.com/products/list.php?category_id=8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする