プロフィールムービーで結婚式を華やかに演出します

  • お電話でのご注文やお問合わせは 0120-928-847
    (営業時間) 平日10:00~19:00 土曜10:00~17:00 ※日曜祝日休み

両親への手紙 コメント文例集

サプライズプレゼントとしても人気の手紙ムービー

結婚式・披露宴での感動シーンのひとつ、花嫁が読む“両親への手紙”。
「恥ずかしいから」「絶対泣くから」という理由でやりたくないと思っている花嫁も多いかと思われます。
せっかくの機会ですので、日ごろ照れくさくて言いにくい言葉を演出ムービーで伝えてみませんか?
今やはずせない演出となっている「両親への手紙」を、より一層感動的に演出できますよ。
ご両親へのサプライズプレゼントとしても大好評です!ぜひ一生に一度の想いを形に残してみてはいかがですか?

涙なしでは語れない手紙をスクリーンに
レター フィーリング サンクステロップ
両親への手紙/レター
シンプルに思いを綴る
両親への手紙/フィーリング
懐かしさが感動を誘う
両親への手紙/サンクステロップ
手書きの温かみが心に染みる
18,800円(税込) 18,800円(税込) 21,800円(税込)
映像で感極まる朗読をフォロー

実際に使用したお客様の声

H・Kさん

新婦の手紙を読むのに泣いてしまうのがはずかしくて書きたくない!!との思いからDVDレターを作成していただきました。ホントに素敵な映像でした。友人が『何度も結婚式に出席しているけど、新婦の手紙をDVDにしたのは初めてだよ。写真と手紙・曲とが、とても良くマッチしていてよかった。』や、『私も自分の結婚式のとき、手紙を読むのがイヤで書かなかったけど、DVDレターがあるのを知っていたらやりたかったよ』などなど大好評でした。両親にプレゼントしたDVDもとても喜んでくれました。
プリンセスネットさんにDVDを注文してよかったです。ありがとうございました。

コメント文例集

【ムービー版】両親への手紙で使用している文例 1023文字

Dear Papa & Mama

お父さん、お母さん、今日まで私を育ててくれてありがとう。
たくさんのステキな友達や仲間にも恵まれることが出来て、25年間とても幸せでした。
私は2人の娘に生まれて本当に幸せです。

私はわがままで気も強く、小さい頃から迷惑や心配ばかりかけてきました。
いたずらが大好きで、調味料をめちゃくちゃにしたり、ぬかづけのぬかを盗み食いしたり…。
でも、そんな私を見放さずたくさんの愛情を注いでくれて、いつまでも温かく見守り支えてくれたお父さんとお母さん、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう。

小さい頃は「お父さんと結婚する」と言って、お父さんを喜ばしていましたね。
私は顔も性格もそっくりなままお父さんに似ています。

働き者で、真面目で、とってもやさしいお父さん。
いつまでも私にとって理想の男性です。
お父さんは強い信念を持っていてとても立派な人ですが、お母さんがあってこそのお父さんであることを忘れないでね。
お互いに支えあって、沢山の事をやり遂げているお父さんとお母さんは、私の理想とする夫婦です。
二人が私や弟達の為に、一生懸命働いてくれているから、私達は何不自由なく、ここまで育てて頂きました。

お母さんは私の良き相談相手です。
お母さんに話を聞いてもらうだけで、私の心は何度も救われてきたんだよ。
我がまま言って2人を困らせた事もたくさんあったけど、いつも頼りにしていました。
結婚しても私は2人の娘です。
これから少しずつ恩返ししていきたいので、いつまでも元気でいて下さいね。
いつも仲良しの2人は私のお手本です。

たまには休みを取って、私達の埼玉の新居へゆっくり遊びに来て下さいね。
いつでも待ってるよ。
これから、少し住む場所は離れるけど、私はずっとお父さんとお母さんの娘だし、いつまでも頼りにしています。
まだまだ心配も迷惑もたくさんかけるかもしれないけど、しっかり親孝行もしていくからね!!
そして彼と2人で幸せになるからね。

そして淳さんのお父さん、お母さん、お二人の嫁になれてとても幸せです。

これからは淳さんと2人でお互いを支え合いながら、仲良く楽しい家庭を作っていきたいと思います。
どうか私たちを見守っていて下さい。

最後に、お父さん、私を大切に育ててくれてありがとう。
お母さん、私を元気な子に産んでくれてありがとう。

私は2人の子どもに生まれて幸せです。
これからもよろしくお願いします。

大好きな お父さん、お母さんへ
2012年12月9日
由紀より

【新婦から両親へ 文例11】 905文字

N.Kさん 新潟

まだまだと思って過ごしていたのにこの日がついにきたんだね。
無事に結婚式を迎えることができたことに幸せな気持ちとホッとした気持ちで今はいっぱいです。
うちはおんな3姉妹だったこともあって高校生ぐらいのときから親子5人でよく「じゃあだれがこの家に残る?」「でたもん勝ちよね!」「もう早く決めなさい!」など、もちろん学生の私達には出せるはずのない答えについて冗談をいいながらよく話していましたね。
なかなか真面目に話を聞こうとしない私達を旅行につれていき場所をかえて話そうとしたパパの計画も今となってはいい思い出です。
あの頃の私には正直自分が家に残るだろうという予想なんて全くしてなかったけど、今こうして素敵な彼と出会え結婚に辿りついたことで、ここ数年間の私の一つ一つの選択が小さなことのようで実はとても意味があったんだと実感しています。
パパのいつも前向きで自分の思い描く道を真っ直ぐ進んでるところが大好きです。
ママの優しくときに厳しくそしてがんばりやのところが大好きです。
そんな二人から愛情をたっぷりもらい育てていただいたことに本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう。
小さい頃は身体がとても弱くみんなに心配をかけていました。
"なんで私はいっちゃいけないの?"
"どうしてみんなはいいのに私だけしちゃいけないの?"と、
制限されることもあり悲しいこともあったけど、二人がしっかりと判断して安全な道にいつも導いてくれたことで今はこんなに健康になりました。
これからも心も身体も元気に過ごしていこうと思います。
そしてこれからは優しく素敵な彼が私たちの家にきてくれますね。
家族が増えこれからどんな日々が待っているのかとても楽しみだね。
大きな決断をしてくれたわけだから家族みんなで支えていこうね。
家族って素敵だね。
ぶつかり合って言い合って、そんなこともあったけど、一番居心地の良い場所はやっぱり家族みんながいる家であったし、これからもきっとそうだと思います。
これからは自分が選んだ大好きな彼と自分たちらしい家族の形も見つけていきたいと思います。
24年間育てていただき本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

【新婦から両親へ 文例10】 931文字

K.Iさん 神奈川

お父さん、お母さん、いままで深い愛情で育ててくれてありがとう。
私は二人の娘に生まれて、温かい家族に囲まれて育った事を心から感謝しています。
ちょっぴりおしゃべりだけど、とっても優しくて働き者のお父さん。
お父さんは強い信念や夢をもっていて立派なお父さんです。
でもお母さんあってのお父さんである事を忘れないでね。
いつまでもお父さんは私の理想の男性です。
ちょっぴりおっちょこちょいだけど、とっても家庭的で私の良き相談相手のお母さん。
お母さんに話を聞いてもらうだけで私の心はいつも救われています。
季節のお花が次々に咲く庭、いつも綺麗に片付いている家の中、とっても美味しい手料理・・・
お母さんは私のお手本の女性です。
お互いに支えあって沢山のことをやり遂げているお父さんとお母さんは私が理想とする夫婦です。
私も○○さんと、何十年も仲良く寄り添って笑顔が耐えないお父さんとお母さんのような夫婦になりたいと思っています。
お父さんとお母さんは、私の成長をいつも二人で見守ってくれました。
私の性格をわかって、無理をせず、私のペースに合わせて、いいところを伸ばしてくれ、応援してくれたお父さん、お母さん。
私はその優しさに勇気をもらって色々な転機を乗り越えることができました。
お父さん、お母さんの優しい眼差しがいつもあったから、私はのびのびと成長することができました。
お父さん、お母さん、どうか健康に気を付けて長生きしてたっぷり親孝行させて下さいね。
弟、貴一へ。
小さい頃から、仲良い姉弟でありながら、良きライバルでもありましたね。
仕事が忙しく大変だと思いますが、健康にはくれぐれも気をつけて下さい。
そして、みどりさんを大切にして下さいね。
頼りない姉ですが、困った事があったら声をかけて下さいね。
そして幸太さんのお母さんお兄さん。
いつも温かく見守って下さり、本当にどうもありがとうございます。
遠くて心配される事もあると思いますが、○○さんが目標とし、尊敬している司法書士だったお父さんに少しずつ近づけるよう、仕事の面でも良き理解者となり、一生懸命支えていってあげたいと思いますので安心して下さいね。
最後にお父さん、お母さん、溢れるほどの深い愛で一生懸命に育ててくれて本当にどうもありがとう。

【新婦から両親へ 文例09】 1021文字

H.Hさん 福岡

Dear お父さん・お母さん
お父さん・お母さん、
ほんとに心から感謝しています。
無事に今日という日を迎えられたこと、たくさんの愛情で私を育ててくれたこと。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
4人兄弟の中でお父さんと対等に物をいい、喧嘩もし、仲良く話しをしてきたお父さん。
お母さんとは誰よりも私との距離が近かったと思います。
何でも話をしてきたお母さん、ほんとずっと近くにいたと思います。
お母さんは、私の結婚の話が進むにつれて娘を手放す寂しさ等で涙を流している姿、見ているのはつらかったけど、それだけ私の事を愛してくれているんだなぁっと実感していました。
私に○○ちゃんという人が出来た時、お母さんは何も言わずに応援してくれたね、
多分会うまではどんな人なんだろうか、ずっと心配していたんだと思います。
お父さんに会わせた時もお父さんは「何の問題もないですよ」と笑顔で言ってくれました。
その言葉にビックリしたけど、ものすごく嬉しかったです!!
○○ちゃんはとても心の大きな人で、私を包んでくれてます。
お父さんのようです。
お父さんに似ている所があるから好きになったんだと思います。
赤ちゃんが出来たと分かった時、お父さんもお母さんも喜んでくれた事、赤ちゃんの様子や成長など気にして声かけてくれた事、本当に嬉しかったです。
内心ホントに不安で仕方ありませんでした。
まだ早かったんじゃないのか?等いろいろ考えるとどうしていいのか分からなくなるし、○○ちゃんは大喜びで嬉しい嬉しいばっかりだったけど、
○○ちゃんのご両親にもどうやって報告したらいいのか、毎日が不安でした。
でもお母様が先日、赤ちゃんのこと本当に喜んでくれている事、産まれるのを楽しみにしていると言ってくれた時、涙が出るほど嬉しかったです。
元気な赤ちゃんを産んで、これから、○○ちゃんと一緒に笑顔を絶やさない、温かな家族を作っていきたいと思います。
お父さん、お母さん、
○○ちゃんのお父様、お母様、
どうぞ温かく見守って下さい☆
二組の夫婦の様に仲良くやっていきたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
最後にお父さん、お兄ちゃん、文ちゃん、さとくん、
お母さんの体のこと一番に考えてあげてください。
お母さんの体のことが一番心配です。
みんなの大好きなお母さんだから、一緒に助けていこうね!!
今日は本当に来ていただいた皆様、ありがとうございました。
福岡の新居にも遊びに来てくださいね☆

【新婦から両親へ 文例08】 811文字

Y.Nさん 神奈川

パパ&ママへ
30年間、大事に育ててくれて、そして愛情をいっぱい注いでくれて本当にありがとう。
わがままで自分勝手な私は、二人にたくさん迷惑をかけました。
パパはとても優しくて、大人になってからもずっと私のことを心配してくれたね。
学生時代、私がアルバイトで遅くなると、自転車で帰る私に暗い道が危ないからとトンネルの下でずっと待っていてくれたり、社会人になって帰りが遅いときも、タクシーで帰ると言ってる私を、眠いのにいつも迎えに来てくれて、車を降りるときは必ず、『足元気をつけるんだよ』と言ってくれたり・・・
子供じゃないから大丈夫だよ、と強がってみたこともあったけど、内心はいつもそんなパパの優しさを嬉しく思っていました☆
ママはとてもパワフルで、私の一番尊敬する女性であり、自慢のママです。
優柔不断な私にカツをいれてくれて、でも忙しい私の代わりにいろんなことを引き受けてってくれたり、私が体を壊さないようにと、いつもおいしい料理をいっぱい作ってくれたり・・・
最後までママに甘えっぱなしだったね。
色々と甘えちゃってごめんね。
ありがとう☆
お兄ちゃんとは、小さいときはいっぱいケンカしたけど、大人になってからはすれ違いの生活でなかなか話す機会も減っちゃったね。
でも何かあれば助けてくれる存在で、小さいときから親と口ケンカになると、お兄ちゃんはいつも私の味方をしてくれました。
そんな頼れるお兄ちゃんがいてくれて、私はとても幸せに思います☆
甘えん坊でわがままな娘ですが、本当に二人の娘に生まれて幸せに思います。
これからもずっと大好きな私の両親なので、いつまでも仲良しなパパとママでいてね。
私もそんな二人のような仲良しな夫婦になれるよう、がんばります。
○○家の皆様、
いつも温かく私を受け入れていただいて、本当にありがとうございます。
何もできない私ですが、○○家の嫁として精一杯努力していきたいと思っております。
今後とも宜しくお願いいたします。

【新婦から両親へ 文例07】 794文字

T.Hさん 愛知

お父さん、お母さん今日まで、私を育ててくれてありがとうございました。私は、たくさんのすてきな友達や周りの人達に恵まれることができて本当に幸せでした。三人兄妹の末っ子に産まれた私は、甘えん坊でわがままな娘でしたね。そんな私を見離さず、たくさんの愛情を注いでくれて、いつも温かく見守っていてくれたおかげで、今日のこの日を迎えることができました。 
働き者で、人当たりが良く、とてもやさしいお父さん。私が物心ついた頃からはお店が忙しくて、一緒に遊びに出掛けたことはほとんどありませんでしたね。その代わりに、店番をしているお父さんは、私が学校や仕事から帰るといつも笑顔で「おかえり」と迎えてくれました。私達家族の為に、朝早くから一生懸命働いてくれてありがとうございました。
お母さん、小さい頃の私はいつもお母さんにくっついて歩いていましたね。今でもすぐに甘えてしまう自分がいます。母さんには、何でも相談でき、何でもすぐにお願いしてしまう、とても頼りになる存在でした。毎日おいしいご飯を作ってくれて、いつも私の考えを尊重してくれてありがとうございました。
私はお父さんお母さんと、やさしくて頼りになるお姉ちゃんお兄ちゃんと、いつも私のことを心配してくれるおばあちゃんという、すてきな家族と27年間過ごせてとても楽しかったです。今までたくさんのわがままを聞いてもらった分、これからは親孝行していきたいと思います。今日からは○○さんと二人で、つらいときでも互いに励まし合い、思いやりのある、あたたかい家庭を築いていきたいと思います。お父さん、お酒の飲み過ぎには注意して、お母さん、時にはからだを休めて、いつまでも元気でいてください。
最後に○○さんのお父さん、お母さん、○○さんをやさしい人に育ててくださって、ありがとうございました。まだまだ未熟な私ですが、温かく見守っていただけますよう、宜しくお願い致します。

【新婦から両親へ 文例06】 621文字

K.Nさん 北海道

いつも冗談ばかりの我が家では、照れくさくて面と向かってお礼を言えませんでした。
ですが、皆さんに祝福していただいているこの席で、勇気を出しお礼を言わせて下さい。
私は、小さい頃から明るく活発でいたずらが大好きでした。
ママの化粧品をいたずらして叱られた事もありましたね。
小学1年生の初めての通学の日、電車の停留所から帰る途中で練習の時には、工事中だった消防所の前で道に迷ってしまったと思い途方に暮れていた私に、影で私がきちんと停留所から帰ってこれるか見ていたパパとママに声を掛けられた時には本当に安心しました。
その時のように、私が困っている時にはいつもパパとママが助けてくれていましたね。
友達や勉強の事、今思えばささいな事ばかりですが、幼い私にとってはどれも重大な悩みでした。
そんな時、パパやママはなんでも相談に乗ってくれ、時には厳しくそして優しくいつの間にかどんなに傷ついても家に帰れば笑顔になれるという事を知り、今ではどんな事でも失敗を恐れずチャレンジしていける強さを持てる様になりました。
社交的なパパと明るく優しいママは、最強のコンビです。
私も○○くんと、私達なりの最強のコンビになるつもりです。
そして、笑いの絶えない明るい家庭をまたひとつ作っていきたいと思っています。
だから二人ともいつまでも元気でいてくださいね。
これまで私にくれていた深い愛情、絶対に忘れません。
今まで明るく楽しく育ててくれて本当にありがとう。
そして、これからも宜しくね。

【新婦から両親へ 文例05】 912文字

M.Kさん 大阪

お父さん、お母さん、今日まで育ててくれてありがとう。
たくさんの優しさに包まれて30年間とても幸せでした。
私は2人の子供に生まれた事
誇りであり、何より、その事が一番の幸せだよ。
私はわがままで気は強く、小さい頃から迷惑や心配をたくさんかけました。
障子の梁を階段代わりに登って障子が貼れなかったりと、きっと手をやいたんだと思います。
でも、そんな私をいつまでも温かく見守り支えてくれた、お父さん、お母さん、本当に「ありがとう」という気持ちでいっぱいです。
私も親となった今、今まで以上に、お父さん、お母さんへの感謝の気持ちが深まりました。
お父さん。
頑固で真面目な働き者なお父さん。
血圧が高かったり、胃が痛かったりだから、体には、十分気を付け仕事をして下さいね。
お父さんは強い意志を持っていて、とても立派な人ですが、お母さんあってこそのお父さんである事を忘れないでね。
お母さん。
優しくて淋しがり屋のお母さん。
私の良き相談相手で親友です。
お母さんに話を聞いてもらうだけで、何度も救われてきたんだよ
そのお陰でいらぬ心配までかけた事もあったよね。ごめんね。
これからも大好きなダンスをして輝いていてね。
結婚しても私は2人の娘です。
これからも少しずつ恩返ししてきたいのでいつまでも元気でいて下さいね。
そして、いつまでも頼りにしています。
まだまだ心配も迷惑もかけるかもしれないけど、しっかり親孝行していくからね。
そして○○さんのお義父さん、お義母さん。
お2人の娘になれてとても幸せです。
これから、○○さんと、夢叶、家族で支えあい、共有、共感し、仲良く楽しい家庭を築いていきたいと思います。
どうか私達を見守ってください。
それから、お父さん、お母さん。
これから住む所は離れてしまうけれど、嫌がらずたまには大阪に遊びに来てね。
最後に。
お父さん。
私を大切に育ててくれてありがとう。
お母さん。
すごく難産で大変な思いをしながらも、私を元気な子に産んでくれてありがとう。
私は2人の子供としてお父さんとお母さんに出逢えた事、本当に幸せです。
お父さんとお母さんに注いでもらった愛情のようにこれから夢叶に恩送りをしていきたいと思っています。
本当に、今までありがとう…。

【新婦から両親へ 文例04】 860文字

Y.Uさん 神奈川

お父さん、お母さん27年間育てていただきありがとうございました。
心からの感謝を込めてこのメッセージを送ります。
お父さんへ、まだ私が小さかった頃、会社がお休みの日には、よく家族でいろいろな所へ遊びに行きましたね。
お父さんはいつもカメラを持ち歩いてたくさん写真を撮ってくれました。
お父さんが私を写した写真は、どれもとてもいい表情で、幼い私を一瞬たりとも逃さず、お父さんならではのベストショットばかりです。
私が特に好きな写真は生まれたばかりの私を大きな手でしっかりと抱くお父さんの写真です。
今までいろいろな心配もかけましたが、その大きな手と愛に包まれて、優子はこんなに大きくなりました。
アルバムに入りきらないほどのたくさんの写真の一枚一枚がとても大切な思い出です。
それは私の大事な宝物です。
ありがとう、お父さん。
お母さんへ、学さんとの結婚が決まってから私は家に居る事が少なくなりました。
私が学さんの家へ出かける時いつも私が角を曲って見えなくなるまで見送ってくれましたね。
そして、ちょっと寂しそうに家に入って行く事、私は知っています。
その姿を見たら私も、この家を離れる事が急に寂しく思えました。
私はいつもお母さんに甘えてばかりで家にいる時は、ほとんど家事もせず全てお母さんやおばあちゃんにまかせっきりでしたね。
こんな、何も出来ない私が本当に学さんの妻としてやっていけるのか不安になる事があります。
でもきっと大丈夫ですよね?
だってお母さんの背中を見て育って来たんですから。
私、お母さんのような妻になり、母になりたいと思っています。
何時に帰っても「お帰り」と優しく迎えてくれ、毎日、家族の健康を気づかった料理、どれも本当に美味しかったです。
私もその味を引き継いで行きます。
これからも御指導よろしくお願いします。
お父さん、お母さん、私達もお二人のように仲良く温かい素敵な家庭を築きあげていきたいと思っています。
お父さんとお母さんの娘に生まれて幸せでした。
そして○○さんのお父様、まだまだ未熟な私ですが、末永くよろしくお願いいたします。

【新婦から両親へ 文例03】 888文字

千葉 T.Tさん

お父さんお母さん
今日まで私を何不自由なく育ててくれてありがとう。
感謝の気持ちと嬉しさでいっぱいです。
同時に2人から巣立つ寂しさを感じています。
29年前の今頃、お母さんのお腹の中には
もうすぐ産まれようとしている私がいましたね。
お父さん、お母さん今日の私の姿を見てどんな心境ですか?
私は小さい頃からいたずらで、田んぼに落ちて泥だらけになって帰ってきたり、泳げなくてもプールに飛び込んでみたり、お兄ちゃんが甘くておいしいと飲んでいた薬を隠れてなめてははきだしていたり…お父さん、お母さん大変だったでしょう。
口数少ないけど優しくて面白いお父さん、
長い通勤距離、時間をかけての仕事、お疲れ様です。
家族のためにありがとう。
今まで心配、迷惑ばかりかけてきたけど、これからは親孝行したいので、体調に気をつけて元気でいて下さい。
明るくて器用なお母さん、
洋服など、可愛く作って着せてくれたり、持たせてくれてありがとう。
おいしいご飯ありがとう。
沢山の愛情をありがとう。
仕事、家事、趣味をしっかりこなしているけど、無理しすぎずにたまにはゆっくり休んで下さい。
小さい頃から仲の良いお兄ちゃん、これからも今まで通り仲良しの兄妹でいたいので元気でいてね!!
これからは住む場所が離れてしまい寂しいけど、たまには私達の埼玉の新居に遊びに来て下さい。待ってます。
私を明るい性格にしてくれたお父さん、お母さん、
おかげで、私は良い友達、優しい職場の皆に恵まれました。
そして○○さんに出会えました。
○○さん、こんな私を選んでくれてありがとう。
ふざけてばかりの私ですが、「私らしさ」を残しつつ、しっかりした妻になっていきたいと思います。
そして○○さんのお父さん、親戚の皆様、何かと至らない私ですがこれからよろしくお願いします。
今日からは○○さんとお互いを支え合い、仲良く、喧嘩した時はすぐ仲直りし、楽しい家庭を作っていきたいと思います。
温かく見守って下さい。
最後に、
お父さん、私を大切に育ててくれてありがとう。
お母さん、私を元気に産んでくれてありがとう。
私は2人の子供に生まれて幸せです。
これからもよろしくお願いします。

【新婦から両親へ 文例02】 1141文字

島根 R.Iさん

お父さんお母さん今まで育ててくれてありがとう。
今日来てくれたたくさんの人達に恵まれ、私は本当に幸せです。
二人とも仕事が忙しく、休みの日には、田植え・栗の木の手入れ、栗やお米の収穫で・・・年中働いて私たち姉妹を何不自由なく大きくしてくれました。
当たり前だと思っていた毎日だけど、自分が働くようになってその大変さを強く実感しています。
お父さん、
お父さんは、自分が末っ子とゆうことで、下の私をよりかわいがってくれました。
大きくなるにつれてそれがなんとなく照れくさくて、表現することができなっかたけど、いつも嬉しく思ってたよ。
仕事場では上に立つ存在で、朝から夜遅くまで仕事をしていたお父さん。
私も家族もいつか体を壊すんじゃないかと本当に心配でした。
自由になった今、孫の成長を見ながら農業をしているお父さんの姿を見て、私は一安心です。
いろんな迷いもあったはずだけど、間違ってなかったと思うよ。
お母さん、
お母さんは、仕事と家事の両立で、あまり接する機会が少なかった気がします。
母親だからこそもっと甘えたかったなぁと正直思うけど、私が風邪をひけば、一日中一緒にいてくれて、手を握ってくれました。
それが何より嬉しかったのをよく覚えています。
そして2年前の手術の時もギリギリまでずっと側にいて支えてくれました。
小さい頃を思い出し、なんだか懐かしかったよ。
最近はかなり遅くまで仕事をしてるみたいで私が実家に帰っても、会うことがめったになく、それがすごくさみしいです。
私も時間を作るので今度ご飯でも食べに行こうね。
そして、忙しい両親だったけど、
小さい頃私たち姉妹が淋しい思いをしなっかたのは、おじいちゃんおばあちゃんがいたからです。
若いおじいちゃんおばあちゃんと違い、私が生まれた頃には、もう70前。
体力も落ちていたはずなのにおんぶしたり、抱っこしたり、バスで映画を見に連れて行ってくれたりと、親代わりに何でもしてくれました。
本当に感謝しています。
遊んでいる時にこっそりとってくれたカセットテープは、姿は見れないけどその当時の声が聞ける一生の宝物です。
そして今現在、おばあちゃんは天国に行ってしまい、おじいちゃんは今月で92歳。
おじいちゃんは現役バリバリにひ孫の育児に参加していると聞いて、ビックリです。
私の子供も見て欲しいので、まだまだずっと長生きしてください。
仕事熱心で仲のいい両親と、
優しいおじいちゃんおばあちゃんに囲まれ育ったことを本当に幸せだと思います。
これからは、○○家のような温かい家庭を築いていきたいです。
最後に、入籍する前から一緒に住ませてもらっていた○○のお父さんお母さん。
我が子の用にかわいがってもらい感謝の気持ちでいっぱいです。
まだまだ未熟な私ですが、末永くよろしくお願いします。

【新婦から両親へ 文例01】 985文字

東京 H.Yさん

お父さんお母さん、今まで育ててくれて本当にありがとうございました。
伊豆や大阪、家族旅行も沢山行ったね。全てが私にとって大切な思い出です。
毎日朝早くから家族の為に働いてくれたお父さん、ありがとう。
辛い時、上手く支えてあげられなくてごめんね。
誰よりもお父さんが一番辛くて寂しかった事、今ならよく分かります。
お父さんが入院した時、沢山の人から励ましの電話を頂いて、お父さんは知らなかったと思うけど、その度にお母さんは泣いてたんだよ。
私が「手術すれば治るって分かってるのに何で泣くの?」って聞いたら、お母さんはこう言ったの。
「大丈夫って分かってても涙が出るんだもん・・」
お母さんが本当に心配してた事、お父さんにも伝わってたよね?
だから体だけは大切に、あまり飲み過ぎないで、いつまでも元気なお父さんでいて下さい。
お兄ちゃんには何を言っても「笑いを取れ」と言われそうだから、一つだけ。
いつも周りの人を笑わせて笑顔にさせる、明るいお兄ちゃんでいて下さい。
お父さんと仲良くね!
そして、お母さん。今居る場所から私の姿は見えてますか?
子供の頃からいつもお母さんの側にくっついていて、大好きなB’zのライブには必ず二人で行ってたね。
お母さんは厳しかったけど、いつも私の気持ちを考えてくれて、どんな時でも私の味方でいてくれた。
家に帰ると台所にはお母さんがいて、その日あった出来事を話す。それが当たり前で・・・
だからお母さんが亡くなってからは前を向く事が出来なかった。
毎晩「朝起きたら全てが夢でありますように」と願う事しか出来なくて。
でもある日、毎日悲しんでいる私達を見てお母さんはどんな気持ちでいるんだろう・・ってかんがえた時、きっと私達以上に泣いてるんじゃないかって気が付いた。
お母さんには笑っていてほしい。
その日から頑張って前を向こうって決めました。
それからしばらくして○○さんと出会い、色んな事があったけど、今は本当に幸せです。
私には分かるよ。きっと今、お母さん笑ってるよね?
これから健一さんと一緒に年を重ねていき、いつしかお母さんの歳を追い越して
その幸せな人生に幕を下ろした時、必ずまたお母さんに会えると信じています。
お母さん、私を産んでくれてありがとう。
いつまでも、大好きだよ!
最後に、お父さん。
28年間ありがとうございました。そして、これからも宜しくお願いします。
幸せになるからね。 

【新郎から両親へ 文例01】671文字

M.Fさん 群馬

お父さん、お母さん、
照れくさくて言葉では伝えられないので、手紙で今までの気持ちを伝えます。
今まで育ててくれてありがとう。
この30年いろいろな事がありました。
昔の写真を見ながら思い出しました。
神奈川県に住んでいた小学生の頃は、色々な場所に家族で出掛けていましたね。
特にアスレチック場が楽しかったなぁ。
スポーツ好きなのはお父さんの影響かな?
そして、お父さんお母さんはもしかしたら意外に思うかもしれないけど、スイミングスクールで案外子供に好かれているんだよ。
そんな所はやさしいお母さんの影響だよね。
僕が中学にあがる時に家族で群馬に引っ越して来たのに、お父さん今度は仙台に単身赴任してしまいましたね。
家族の大黒柱として一生懸命働いてくれてありがとう。
そしてお母さん、お父さんが単身赴任中、高校生の兄と僕をしっかり見守ってくれてありがとう。
お母さん1人で反抗期の僕たちを見るのは大変だったと思います。
何もしてあげられなくてごめんなさい。
僕はやっとお父さんお母さんの半分を生きてきました。
というか、まだまだ半分です。
お父さんはスポーツ好きで、色々な所に連れて行ってくれて、誰にでも好かれる。
お母さんはやさしくて、社交的で家族を引っ張ってくれる。
お父さんお母さんから見れば僕はまだまだ半人前ですが、そんな2人に少しでも近づけるようにかんばります。
そして、親孝行などほとんどしていなかったのですが、これからは少しずつですが親孝行をしていきますので、いつまでも元気でいてください。
今まで本当にありがとう。そして、これからもよろしくお願いします。
尊敬する父と母へ

【中国語版】新婦から両親へ 文例01 755文字

【エンドロール版】新婦から両親へ 文例01 1137文字

M.Kさん 東京

お父さん、お母さんへ
写真①(新郎新婦、父母 4人の写真)
お父さん、お母さん、30年間深い愛情で育ててくれてありがとうございました。
今考えると、私は小さい頃から二人に甘えっぱなしだったと思います。
本当は、いつも感謝の気持ちでいっぱいなのに、照れくさくて言葉にして伝えることが出来なかったので、今まで伝えれなかった「ありがとう」を伝えたいと思います。
写真②(新婦1人の写真 アッカンベーをしているもの)
お父さん
○○さんとの結婚が決まり、食事をした時に『この子が小さい頃、日曜日が仕事でどこにも連れて行けなかったのを後悔したので、自分の会社を作った時に、日曜日だけは休みにしたんです。』と言っていたお父さん。
でも、私は今まで淋しいと思ったことはなかったよ。
写真③(家族4人の写真)
振り返ってみても、夏休みや休日は大阪の動物園、ポートピアランド、四国旅行と色々な所に連れて行ってくれた思い出でいっぱいです。
小さい頃は何不自由なく生活しているのが当たり前だと思っていましたが、就職して初めて働くことの大変さを実感しました。
家族を養うお父さんの大変さがやっとわかりました。
それなのに、いつも生意気な口ばかりきいて反省しています。
写真④(新婦、父 2人の写真)
本当は、勇気を出して独立し、自分のホスピタリティーを信じて働くお父さん、
お客様のために夜遅くまで、休みも返上で働くお父さんを尊敬しています。
私たちのために今まで一生懸命働いてくれて本当にありがとうございました。
でも、お父さんが好きな事を自由にできるのは、お母さんの支えがあってのことだということを忘れないで下さいね。
写真⑤(七五三の写真)
お母さん
私は産まれてすぐに手術をして、最初からお母さんを心配させてしましましたね。
お母さんは、私たち姉弟の子育て、お父さんの会社の経理、宅建、簿記の資格取り、4人のおじいちゃん、おばあちゃんの入院、手術の面倒を見たりと休む暇なく私たちを支えてくれました。
写真⑥(盆踊り 新婦、母、弟3人)
お母さんは遊ぶ暇もないほど忙しかったのに、私は遊ぶことに夢中で、全然手伝わなかったことを今は後悔しています。
お母さん一人に負担させてしまって本当にごめんなさい。
お母さんが入院した時に、○○家は大変で、お母さんの存在の大きさを改めて気づきました。
私が安心して今まで好きな事が出来たのは、お母さんが側で支えてくれたおかげです。本当にありがとう。
これからは、私もお母さんみたいに家族のために献身的に支えになれるようにがんばっていきます。
写真⑦(新婦、母2人)
私は二人の子供に産まれて、本当に幸せでした。
お父さん、お母さん、私を産んでくれて、本当にありがとうございました。
そして、洋平さんのお父さん、お母さん、ふつつか者ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
また、今日という日を迎えられたのも、ここにお集まり下さったお世話になった方々、大切な友人のおかげです。
お忙しい中、私達のためにご列席頂き本当にありがとうございました。