新婦から両親へ!「ありがとう」を伝えるムービー3選

披露宴のクライマックスといえば、やはり花嫁から両親に宛てた手紙を読むシーン。しかし、静まり返った室内でマイクを使って手紙を読むのは恥ずかしいという新婦の方は、意外と多いのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが、ムービーを使って両親に感謝を伝える方法。映像と文章が織り交ざり、さらに音楽がのせられることでより感動を演出。今まで伝えられなかった大切な想いを余すことなく伝えられる機会になります!

手紙ムービー/レター

https://www.princess-net.com/products/detail.php?product_id=50

黒の背景に白の文字が映えるシンプルなデザインのムービーは、遠くからも見やすく、年配の方にとってもわかりやすいのがありがたいポイント。また、写真が黒地によく映えるので、1ページずつアルバムをめくっているような感覚で見られます。何よりシンプルがゆえ、手紙の文章に集中して読み進めることができるので、読み応えのあるものにしたい方におすすめのムービーです。

手紙ムービー/フィーリング

オープニングのペンや手帳などおしゃれなステーショナリーの演出がすてきなこちらのムービーは、便せんと写真を組み合わせた動きのある映像が特徴的。便せんの上に流れる文章は、まるで本当に手紙を読み進めていくように感じられます。写真1枚ずつに動きがあるので、文章と写真の内容をうまくつなげて、ストーリー性のあるムービーに仕上げてみるのもいいですよね。

手紙ムービー/サンクステロップ

https://www.princess-net.com/products/detail.php?product_id=52

映像に直筆の文章をのせることができ、さらに、画面サイズの大きさで写真が見られるので映像自体も楽しめる作品。まるでCMのような映像クオリティで、よりいっそう胸にじんとくるものを感じさせます。文章とともに映像もしっかり見せたい方にぴったりの感動ムービーです。

最後に

大切に育ててくれたご両親への感謝の気持ちを、真っ正面から伝えられる機会は人生においてそうそうないものです。だからこそ、1つの区切りとなる結婚式で、今まで積み重ねたありがとうの気持ちを存分に伝えられたらいいですよね。想いを映像や音楽で感動的に演出して、ゲストの皆さんも一緒にうるっとできるような、すてきなムービーを完成させましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする