エンドロール コメント集(文例)

締めコメントの作り方

エンドロールの締めのコメントは、ゲスト全体に対して感謝の言葉を伝える最も重要な部分です。
変に奇をてらう必要はないので、二人の気持ちをそのまま伝えましょう。また、感謝の言葉だけでなく、
今後の抱負なども交えてコメントを作るとより一層感動を呼ぶコメントとなるでしょう。


大事なポイントは、全体を75文字程度でまとめる事。
あまり長いとムービーなので、せっかく書いても読みきれない
ゲストも出てきます。
できるだけわかりやすい文章でコンパクトに作るようにしましょう 。

実際の例文をご紹介

では上記のポイントに沿った実際の例文を紹介したいと思います。

【サンプルで使われている挨拶文】
本日はご多用の中 私たちの結婚式にお越し頂き誠にありがとうございます
これから二人で助け合い支え合いながら両親に負けないくらい
幸せな家庭をつくろうと思っております どうか温かく見守ってください
これからもよろしくお願い致します

【例文①】
本日はご多用の中 私たちの結婚式にお越し頂き誠にありがとうございました
これから二人で助け合い支え合いながら
笑顔のたえない幸せな家庭を築いていこうと思っております
まだまだ未熟な二人ですが 今後とも末永くよろしくお願いいたします

【例文②】
本日はご多用の中 私たちの結婚式にお越しくださいまして
誠にありがとうございました
大好きな人たちに囲まれて本当に幸せです
どうか温かく見守っていてください

【例文③】
皆様の温かい支えにより 今日という日を迎えることができました
まだまだ未熟な二人ですが
これからも変わらずお付き合いくださいますようお願いいたします

【例文④】
本日はお越しくださいましてありがとうございました
夫婦となって歩きだしたばかりの二人ですが 今日の日を忘れずに
温かく幸せな家庭を築いてまいります

【例文⑤】
本日はご多用の中 お越し頂き誠にありがとうございます
未熟な二人ですが どうか温かく見守っていてください
これからもよろしくお願い致します

【例文⑥】
皆様方の祝福を胸に今日から新生活をスタートします
これからも温かく見守ってください
本日はご多用の中誠にありがとうございました

上記以外にも、まだまだ魅力的な文章を「演出DVDコメント集」にて紹介しております。
このコメント集は弊社商品をご注文後にお送りさせて頂く制作キットにてお配りさせて頂いております。

無料サンプルDVDのお申し込みはこちらから

お電話でのお問い合わせ 0120-928-847

ページトップへ