【2021年最新】結婚式オープニングムービーおすすめ洋楽をご紹介

皆さんこんにちは結婚式ムービー制作会社のプリンセスネットです。

前回の「2021年度オープニングムービーおすすめ楽曲」に引き続き、今回は洋楽おすすめBGMを10曲厳選してご紹介したいと思います。

※以下の楽曲は、2021年10月20日時点でISUM(一般社団法人音楽特定利用促進機構)のデータベースにて掲載の確認が取れた楽曲になります。

結婚式オープニングムービーおすすめ洋楽【10選】

  1. Good Time / Owl City with Carly Rae Jepsen
  2. Love Story / Matt Cab
  3. Sweetie(スウィーティー) / Carly Rae Jepsen
  4. Somebody To You / The Vamps
  5. 22 / taylor swift
  6. Paper Rings / taylor swift
  7. Shake It Off / taylor swift
  8. Wouldn’t It Be Nice / Beach Boys
  9. You Can’t Hurry Love / Diana Ross
  10. WE ARE GOLDEN / MIKA

1.Good Time / Owl City with Carly Rae Jepsen

オウルシティとカーリー・レイ・ジェプセンのコラボナンバー。

歌詞にとりわけ意味はないですが、最高のパーティソングと言っても過言ではないノリのいい明るい曲です。

盛り上げたいオープニングムービーにおすすめで、曲も3分半程度と短めな所も使いやすくおすすめの1曲です。

2.Love Story / Matt Cab

マット・キャブを代表する名曲で今や結婚式では定番中の定番の曲。

「今後も増えていく思い出でページを埋めよう」という歌詞にもある通り、愛を誓うラブソングです。

3.Sweetie(スウィーティー) / Carly Rae Jepsen

カーリー・レイ・ジェプセンの曲。

思春期の女の子の、好きな男の子に対する気持ちが表現されたキャッチーでノリのいい曲となっています。

4.Somebody To You / The Vamps

イギリスのバンド、ザ・ヴァンプスが歌う大好きな人に愛を告白している曲です。

日本ではあまり知られていません。

曲の長さも約3分20秒と短めなので、1曲まるまる使ってもいいですし、途中で切ってもOK。

全体を通して盛り上がる箇所がいくつもある曲なので、編集もしやすいおすすめの曲です。

5. 22 / taylor swift

アルバム「Red」に収録された明るいポップ調の曲です。

テイラースウィフトが22歳の時に作ったということで、22歳の花嫁さんには特にオススメの1曲。

気ままで楽しいノリの曲調なため、入場シーンも盛り上がること間違いなしです☆

6.Paper Rings / taylor swift

アルバム「Lover」に収録されている曲。

明るく元気なラブソングで、披露宴を盛り上げる一曲としてオススメ(*^^*)

そんな時とても明るいポップな曲調は、聞いていてワクワクとした雰囲気を予感させてくれることでしょう。

7.Shake It Off / taylor swift

明るい笑顔が溢れるオープニングシーンにおすすめ。

「Shake It Off」の明るいリズミカルな曲は雰囲気もぴったりな一曲です♡

歓談や送賓時の曲としてもおすすめの楽曲です。

8.Wouldn’t It Be Nice / Beach Boys

「陽だまりの彼女」という映画で、物語の核心を担うテーマ曲。

なんて素敵なんだ!というタイトルからもあるように、「目をさましたら朝になっていて二人の新しい一日が始まる 」「 一日まるまる一緒に過ごした後も 夜通し二人で寄り添っていられる」二人のこれからを予感させるような愛の溢れる暖かな楽曲です。

9.You Can’t Hurry Love / Diana Ross

「恋はあせらず」というタイトルでも話題になったこの曲。

とにかくめちゃくちゃポップでキュートな曲で、ドラマの主題歌にもなった曲。

おじいちゃんおばあちゃんおじちゃんおばちゃん世代も盛り上がれる全世代型の名曲です。

10.WE ARE GOLDEN / MIKA

ロンドン在住のシンガー・ソングライター「ミーカ」の曲。

みんな楽しもうぜ!という新郎新婦の気持ちが伝わる明るいナンバーです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

オープニングムービーでおすすめの洋楽ということもあり、総じて明るいPOPな楽曲が多かったのではないでしょうか。

通常日本語の曲を選ぶ際には歌詞も気になる所ですが、洋楽の良いところは邦楽ほど歌詞を気にする必要が無いところにあると思います。(バイリンガルや海外のゲストが多い結婚式では異なりますが…)

歌詞の意味がわからないからこそ盛り上がれるというゲストも案外多いかもしれませんしね!

是非ご参考ください!

ちなみに…プリンセスネットでも過去10年オープニングムービーを始めプロフィールムービー等の結婚式ムービーを全国累計18000組以上のカップルに作ってきました。

最近ではIphoneだけで作れるものだったり、パソコンで簡単に作れるものも出てきたりしています。ただそれでも映像制作自体は経験したことのない方が大半で、写真やコメントの準備などから始めると思った以上に時間も労力もかかるなんてこともよくある話です。

実際に私達のお客様の中でも、「途中まで自作してみたけど、残りの時間を考えると間に合いそうにない」だったり「自作作ってみたが思っていたような出来にならなくて披露する自信がない」なんて方で制作を依頼されるお客様も結構いらっしゃいます。

もし万が一ちょっとでも厳しいなぁなんて感じることがあればお声掛けください。
プリンセスネットであれば、写真とコメントを送るだけで簡単に作成が可能です。
ISUM曲を使用する場合も全て手続きを代行してくれるから安心。

限りある時間を有効活用し、共に理想の結婚式を作り上げましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする